東京には鉄板焼きのお店が数多くありますが、東京で鉄板焼きを食べるなら、ぜひおすすめしたいのが「五代目鉄板やきべえ」です。東京メトロ東西線・木場駅から徒歩約5分のところにあり、アクセスが便利。このお店の名物である鉄板焼きが、「ほわトロ焼き」(690円)です。ほわトロ焼きは、その名のとおり、ふわふわとろとろの優しい口当たりがやみつきになる鉄板焼き。

生地に山芋をたっぷりと使っているので、外はカリッと、中はふんわりとした食感になるそうです。トッピングで好きな味にアレンジすることもできます。肉や海鮮のメニューもおすすめです。牛カルビ焼(880円)や牛タン焼(880円)、帆立バター醤油焼(590円)など、どのメニューも絶妙な焼き加減で絶品です。

サイドメニューも充実しています。出汁巻や豆腐ステーキ、すじキャベツ、焼オニオンと牛たたきなど、どのメニューも鉄板焼きと合わせて注文したい、こだわりの一品です。また、焼酎をはじめとしてお酒も充実しています。それから、生パスタや麺は、系列店で毎朝作る自家製麺を使っているそうで、もちっとした食感がクセになります。

座席は、カウンターやテーブル、半個室などバリエーション豊かで、宴会やデート、女子会にも便利です。どのメニューもリーズナブルで、コスパは抜群。お小遣いの少ないサラリーマンでも気軽に通えてありがたいですね。ゆったりとお酒を楽しみながら、ほわトロ焼きに舌鼓を打ってみませんか。